SBS/AHT被害を考える家族の会とは?

事実と異なる部分があるSBS/AHTと呼ばれている説にあてはめられてしまった同じ痛みを知る者同士で情報交換をしています。

我が子に、硬膜下血腫/眼底出血/脳浮腫といった症状があったため、虐待などしていないのに、症状から我が子を虐待した(或いは虐待の疑いがある)と決め付けられて、やってもいないのに児相に通告されたり、警察に通報された当事者とその家族が集まりました。

私たちは、「虐待」も「冤罪」も無い世の中になって欲しいと切に願っています。